Now Reading
【2022完全版】おすすめのヨガは?初心者のためのビギナーズガイド

「自分らしく生きる」を発信。

【2022完全版】おすすめのヨガは?初心者のためのビギナーズガイド

【2022完全版】おすすめのヨガは?初心者のためのビギナーズガイド

今、日本全国各地にたくさんのヨガスタジオがありますよね。あなたの住んでいるご近所にも職場の近くにも探せばヨガスタジオを見つけられます。さあ、これからヨガスタジオに通ってみようと思う方はどこのヨガスタジオに通おうか迷ってしまうでしょう。そんなヨガスタジオ選びに悩んでいる方は是非一読してみてください。この記事では素敵なスタジオも見つける選び方のヒントをお伝えします。

自分に合ったヨガスタジオ選びの基準

ヨガスタジオに通うのであれば、自分に合った場所が選べるようにしておくべきです。まずはヨガの種類を把握し、どんな流派が気になるかチェックしてみましょう。次に利用しやすさもチェックしておく必要があります。

素敵なスタジオであったとしても、通いやすい料金と通いやすい距離でなければ続かないです。ライフスタイルに合った場所であるかも重要であり、仕事帰りに通う場合は家や職場の近くの教室を選ぶと満足しやすいと言えます。他には参加者の性別から決めることも可能です。男女混合のスタジオもあれば女性専用のものもあります。恋人などと通う場合は男性も参加できる場所を選ぶ必要がありますし、異性にヨガの様子を見られたくない場合は女性専用を選ぶと安心です。

大手ヨガスタジオと少人数制ヨガスタジオの違いは?

大手ヨガスタジオと少人数制ヨガスタジオの違いは?
フリーAC

ヨガスタジオはどこを選んでも同じではないです。大手ヨガスタジオと少人数制ヨガスタジオの2つに分類することもできますが、これから通うところを決めるのであれば2つの違いを理解しておきましょう。

まず、大手ヨガスタジオの場合はプログラム数が豊富であったり設備の充実度が高かったりするケースが多いです。ヨガインストラクターがたくさん所属しており、自分に合った先生を見つけやすいという利点もあります。

プログラム数の差や男女比にも違いがあり、大手は比較的プログラムが多くて男性も多い傾向があるでしょう。一方で少人数制ヨガスタジオはインストラクターとの距離が非常に近く、初心者でも安心して教わることができるケースが多いと言えます。

アットホームな場所が多いので意外と周りの目が気にならないこと、女性ばかり通っている教室も多いというメリットがあるでしょう。また、大手ほど入会手続きが煩雑ではなく気軽に通い始められます。

初心者に最適!オンラインヨガの選び方

初心者に最適!オンラインヨガの選び方
フリーAC

オンラインヨガの種類は、主に2通りです。ビデオレッスン型とライブレッスン型があり、両方ともリーズナブルな料金で気軽に受けられます。前者は録画された映像を見ながら好きなタイミングで、ヨガが始められます。スケジュールが不規則な子育てママでも安心です。1レッスンの時間も自分自身で調整し易く、家事やテレワークの合間を縫って体験が出来ます。

後者のライブレッスン型はいわゆるライブ配信型で、ネット環境が必要です。テレビの生放送の様に配信時間帯は自宅に居る必要がありますが、文字通りリアルタイム形式なのでライブ感が味わえるフレキシブルな体験が出来ます。興味が湧いたら無料体験があるライブレッスン型サービスを探し、一度自宅で実際に参加してみるのも良いでしょう。

初心者に最適!パーソナルヨガの選び方

パーソナルヨガの選び方は、自分都合に合わせられる事が中心になってきます。その理由は仕事帰りに使えるからであり、効果的な体の使い方を行う事で心身ともにリフレッシュが出来ます。

パーソナルヨガ選びでは、親切丁寧でヨガ初心者に優しい事、ヨガインストラクターの質が高い事が長く利用し続ける上で大切になります。完全オーダーメイド制であれば、メニューを組み立てる事が出来るので、目標の達成が実現し易くなるでしょう。

女性会員が男女兼用のヨガスタジオの利用を行う上で、男性会員が気になって集中出来ないというケースがあるなら、女性会員専門のヨガスタジオを選ぶのが良いです。スタッフも女性スタッフで構成されている事が一般的であるので、気兼ねなく使えます。

ヨガをする目的を考えよう

ヨガを始めたいのであれば、まずはヨガをする目的を考えるところから始めてみましょう。目的は人それぞれですが、意識していなければ最適なサービス選びや満足度の高い参加を実現することができないです。

ヨガの効果は様々ですが、シェイプアップや体質改善、ストレス解消を目的として始める人も多いと言えます。リラックス系の効果を得ることもでき、自律神経を整えたり心を落ち着かせたりする目的で参加することも可能です。満足度を高めるためには料金の安さだけを意識するのではなく、ヨガスタジオの売り込みポイントをチェックし、自分の目的と合致するものを選ぶことが大事だと言えます。このような選び方をすれば、納得できるヨガにすることができるでしょう。

ヨガの料金システムと目安の金額

ヨガスタジオに行くときは、料金がどれぐらいになるのかも気になるところです。無理なく続けていくためにも、金額はしっかりと確認しておきたいところです。まずヨガスタジオも大手スタジオと個人スタジオ、自主開催などでは料金も変わってきます。マンスリーなら相場は3000〜5000円ですが、回数制になっているのか通い放題なのかも調べておきたいところです。ヨガマットレンタル代が無料なのか、有料なのかも調べておきましょう。お得な回数券もあれば、さらに安く利用できますので、こちらも調べておきたいところです。入会キャンペーンなども利用すれば、入会金などの割引が得られる可能性もあります。

ヨガインストラクターの質が良いことも大事ですので、料金だけではなく質の高いレッスンが行われているかどうかも確かめておきましょう。体験コースなども利用すれば雰囲気の良さや、レッスン内容が充実しているかなどを知ることもできます。

初めてヨガをしに行く時の費用

ヨガの体験レッスンを受けることのメリットについてですが、スタジオの清潔感や雰囲気をチェックできる、イントラさんの相性をチェックしつつ商品の売り込みが激しいスタッフの有無もわかる、年齢層や客層をチェックできるなどがあります。

体験レッスンは予約必要で、相場は100~2,000円です。無料体験キャンペーンなどの嬉しいサービスを設けているスタジオもありますので、お得情報を見逃さないようにするために利用前に確認しておきましょう。

レッスン後にそのまま入会の契約をするのが一般的ですが、イメージと違っていたり気に入らないスタッフがいたり内容に満足できなかったりした場合は、体験レッスンだけ受けて契約せずに帰っても大丈夫です。

ヨガスタジオに入会金があるか、ドロップインで通えるか

ヨガスタジオに通うことを検討する人には、入会金やドロップインの有無が気になっている人も多いはずです。これらの有無はスタジオによって異なるので、一概にこうであるとは言い切ることができません。

ただし、大手ヨガスタジオは色々な支払い方法や通い方が用意されているケースが多いです。チケット制でチケットがある限りは好きなタイミングで通えること、1回ずつ料金を支払うドロップインが利用できることも多いと言えます。

ドロップインのメリットにはお金が都度払いなので、たくさん通えるときとそうでないときがある人に最適というものがあげられるでしょう。少人数制ヨガスタジオは月謝制となっていることが多いですが、毎週など決まった頻度で通いたい場合に便利です。

お金に関してはスタジオごとに細かいルールが違っていますが、表面的な価格だけで決めないことが大事であり、支払い方法や入会金の有無などで決められるようにしておきましょう。

ヨガの見学はできるか?

ヨガレッスンに関心があるけれど、どんなレッスン内容なのか事前に確認したい、こんな時はどうしたらいいのでしょうか。そんな時は事前の見学ができるヨガ教室を、探してみましょう。大手はヨガスタジオはできる事が多いため、初心者に嬉しい場所となります。無料で見学が出来たり、簡単な申し込みでレッスン内容が実際にチェック出来れば、決断をする前に大きな参考材料です。

一方で小規模なヨガスタジオは気軽に見学できない場合が多いため、要注意です。見学自体はOKでも事前に丁寧な連絡が必要であったり、そもそも見学のシステム自体が整っていない可能性もあります。スムーズに情報収集をしたい時は大手のヨガスタジオが便利で、ネットで事前に下調べや申込もし易いです。

ヨガの体験レッスンにかかる時間

ヨガをしたいと思ったとき、まずはヨガの体験レッスンに行ってみると良いでしょう。ヨガは慣れていないうちは自分で行うよりも、まず初めは先生や生徒のみんなと一緒に行った方が落ち着いて行えるため、効果的だからです。

ヨガの体験レッスンにかかる時間は、約2時間程度です。ヨガの実際のレッスンは1時間から1時間半ですが、前後20分程度は着替える時間や体験後の体調チェックのため、余裕を見ておきます。また、先生や他の生徒の方を待たせないように、着替えの時間を含めレッスン開始20分前に来店するよう心がけましょう。体験の場合、スタッフによる説明の時間が必要なことがあり、簡単な用紙の記入をしなければならないので、指定の時間に間に合うように行きましょう。

ヨガの体験レッスンの時の服装

ヨガの体験レッスンを受ける時は、どんな服装が適しているのでしょうか。実はヨガウェアでなくても、いわゆる動きやすい服装なら基本的にOKです。ごく普通のスポーツウェアでも大丈夫であり、体験レッスンに合わせて専用のウェアを購入する必要はありません。ただ動きやすい服装といっても、デリケートなデザインのカジュアルウェアやデニムパンツなどは身体を動かしにくい面がありますので避けた方が無難です。

普段筋トレやジョギングに使っているスポーツウェアでも十分であり、またシューズは不要なので準備にお金や手間は掛かりません。体験レッスンを受ける時も、動きやすい服装で行けば手ぶらでOKです。上下シンプルなジャージだとレッスンに集中し易いです。

ヨガの体験の時にもっていくもの

ヨガは激しい運動ではありませんが、体験でも動きやすい服装が必須です。出かけたときの服装のままでレッスンを受ける場合は、着替えも必要です。発汗多めの場合は下着も用意しましょう。汗拭き用のタオルは、手が届かないときなどに補助用のストラップの代わりにも使えます。

汗をかきたくないからと、水分を制限するのは禁物です。熱中症対策のためにも、必ず飲み物を持参してください。ホットヨガの場合は特に注意が必要です。

もっとも忘れやすいのがヘアゴムです。ポーズをとるときに髪は邪魔になるので、セミロングの人でも持参する必要があります。汗をかくとメイクが崩れるので、メイク道具があると安心です。

持ち物ではありませんが、食事は2時間くらい前に済ませるようにしましょう。

まとめ

全く同じというヨガスタジオは1つとしてありません。そのスタジオの特徴やシステム、ヨガの種類などそれぞれ違うのです。もちろん教えているヨガインストラクターでさえ個性があります。迷ってしまう気持ちもありますが、その分、自分にぴったりのヨガスタジオを見つけ出せる選択肢がたくさんあると考えてみてはいかがでしょか?今回、ご紹介したポイントをおさえて、通って良かった思えるヨガスタジオを見つけてくださいね。

What's Your Reaction?
いいね!
1
うーん、、
0
おもしろい
0
なるほど!
0
共感!
0

© 2021 HASYOGA Magazine. All Rights Reserved.