Now Reading
ダイエット中のお昼ご飯どうしよう?ベジタリアン弁当がオススメ

「自分らしく生きる」を発信。

ダイエット中のお昼ご飯どうしよう?ベジタリアン弁当がオススメ

ダイエット中のお昼ご飯どうしよう?ベジタリアン弁当がオススメ

ダイエット中でもお腹がすいた時は昼ごはんを食べることが大切です。だからといって何でも食べていいというわけではありません。外食やテイクアウトもいいですが、ダイエット中だからこそ手作りのお弁当を作ってみてはいかがですか?今回は、ライフスタイルコーディネーターの私がおすすめするダイエット中にぴったりなお弁当「ベジ弁当」についてご紹介します。さらにダイエット効果を高めるワンポイントテクニックもお伝えしますね。

ダイエット中でもお昼ごはんは大切

ダイエット中にしてしまいがちなご飯を食べない「断食」。ここでは、断食はおすすめしていません。お腹がすいていないときはむやみに食べる必要はありませんが、誤った断食はダイエットを失敗させてしまいます。一時的に体重は減っても、筋肉量や代謝が落ちてしまうのです。特にお昼ごはんはとても大切。朝、昼、夕の中でも一番たくさんの食事量を摂ると良いでしょう。

通称「ベジ弁当」ベジタリアン弁当とは?

ではそんなお昼ごはんに食べる「ベジ弁当」とは何なのか。ずばり、植物性食品を中心としたおかずたっぷりのご飯です!タンパク質・良質な脂質・ビタミン・食物繊維をたっぷりのおかずから摂取することで痩せやすい身体作りに貢献してくれます。そこで、作る際のおさえておきたいポイントをご紹介いたします。

植物性タンパク質たっぷり

タンパク質は身体を作る大切な栄養素です。ダイエット中でもタンパク質摂取は欠かせません。そんなタンパク質をお昼ごはんでは多めに摂取することが大切です。特に植物性タンパク質を取り入れるとコレステロールなどの脂質をおさえられておすすめですよ。

彩りよい野菜とオイル

野菜はビタミンがたっぷり詰まった食材です。また、血糖値をおさえてくれるので太りにくい身体を作ってくれるでしょう。野菜の良質なオイルは相性が良く、私たちに必要な良質な脂質を効率よく摂取できます。また、野菜の彩はお弁当をおしゃれにしてくれますよね。

きのこや海藻の食物繊維

きのこや海藻類の食物繊維もダイエット中にはおすすめです。現代人に不足しがちといわれる食物繊維はお通じを良くしてくれる効果が期待できます。また、海藻類にはミネラルが含まれており、こちらも私たちに大切な栄養素なのです。

「ベジ弁当」がダイエットにおすすめの理由

ダイエットを成功させる秘訣は栄養バランスの良い食事をして痩せやすい身体作りをすることです。ベジ弁当ではその「タンパク質・良質な脂質・ビタミン・食物繊維」をバランス良く摂取することができます。なので、食べても太りづらいのです。もちろん、炭水化物も大切ですよ。ベジ弁当ならこの炭水化物も身体に必要な栄養素に変えてくれるでしょう。

プラスαでおすすめのワンポイントテクニック

さらにダイエットの効果を高めたい方におすすめのワンポイントテクニックがあります。それが「スパイス」。スパイスは脂肪燃焼効果や代謝アップが期待できる効能を兼ね添えています。また、消化を促進してくれたりとお通じが良くなる効果をさらに高めてくれるでしょう。そんなスパイス料理をベジ弁当に取り入れれば罪悪感のないお昼ごはんが楽しめるのです。

ダイエット中も楽しく食べるお昼ごはん

ダイエット中におすすめのベジ弁当についてご紹介しました。ベジ弁当はあくまで痩せる弁当ではなく痩せやすい身体作りをする弁当です。そのため、ダイエット中のみならず日常でもおすすめしたいお弁当ですよ。そんな私も日々、スパイスが詰まったベジ弁当を取り入れています。気になることがあれば是非クラスの中でもお尋ねください。ダイエット中でも楽しく美味しいお昼ごはんタイムを過ごしましょう。

What's Your Reaction?
いいね!
0
うーん、、
0
おもしろい
0
なるほど!
0
共感!
0

© 2021 HASYOGA Magazine. All Rights Reserved.