Now Reading
ベジタリアンはメリットが多い?ベジタリアンを始めたい人のためのビギナーズガイド

「自分らしく生きる」を発信。

ベジタリアンはメリットが多い?ベジタリアンを始めたい人のためのビギナーズガイド

ベジタリアンはメリットが多い?ベジタリアンを始めたい人のためのビギナーズガイド

「ベジタリアン」という言葉をよく聞くけど、なぜベジタリアンが注目されているのだろう、ベジタリアンは何が良いの?など気になることがたくさんありますよね。そんなまだまだ疑問が多いベジタリアンのハテナについて解説していきます。また、ベジタリアン食を始める前にチェックしてほしいポイントもご紹介していきますね。

ベジタリアン食に移行する理由3つ

ご存知のように、今日からベジタリアン食に移行する良い理由はたくさんあります。そのうちのいくつかをご紹介します。

①環境問題から

ベジタリアン食に移行する理由3つ
Image by Adobe Stock

畜産業は、温室効果ガス排出の最大要因の1つであるという理由は、ベジタリアンになる大きな理由の一つです。家畜のための牧場や農園のために、熱帯雨林は日々消滅しています。さらには、農場から出る汚水や廃棄物で飲料水も汚染されています。

②エシカルな問題から

②エシカルな問題から
Image by Adobe Stock

世界の穀物の40%近く(米国の穀物の70%)が家畜に与えられており、その多くは毎日17,000人の子どもが飢えで死んでいる国で生産されています。

工業化された畜産業は、劣悪な環境の中で、短い命の間に想像を絶する苦しみを味わい、不必要に殺されているという問題があります。

また、屠殺場で働く人の多くは、身体に傷を負ったり、心的外傷後ストレス障害に苦しんでいるという問題もあります。

③健康上の理由から

③健康上の理由から
Image by Adobe Stock

人間の生命を脅かす抗生物質への耐性は、しばしば家畜に投与さている抗生物質が影響してるともいわれています。これらの摂取を避け、菜食主義の食事に切り替える方が、環境への配慮だけでなく、糖尿病、心臓病、そしていくつかの種類の癌などの主要な病気のリスクを減少させるといわれています。

ベジタリアンを始めたい人のための最初のステップ3つ

ステップ1 ベジタリアン食材を食卓に少しづつ取り入れてみる

これは、「動物性食品をやめる」という事に目を向けるのではなく、新しい植物性食品を加え、その量を増やすことに目を向けてみます。そして、ひとつずつ植物性のものを増やしていけば良いだけです。

ちょっと不安なとき、自信がないときは、この方法から始めてみるのをおすすめします。ただ、この方法は、健康の向上や減量などの劇的な変化は期待できないので、その点に注意が必要です。

ステップ2 3週間だけ試してみる

この方法はPCRMのニール・バーナード博士によって広められたもので、次のように機能します。まず植物ベースのレシピをいくつか集め、1~2週間かけて試してみることから始めます。

そして、3週間は100%植物性食品を食べると決めて、試してみて、この方法で食べたときにどれだけ気分が良くなるのか、あるいは違うのかを体験するのです。

まず新しい食事に慣れるための時間がかかることを頭に入れておきましょう。そして、期間限定で動物性食品を一度に全部抜くので、より効果や違いを実感できます。

ステップ3 畜産現場のドキュメンタリー映画をみてみる

畜産の真実と恐ろしさ、そしてそれが地球と人間にもたらすすべての結果を目の当たりにしたら、おそらく胃が痛くなることでしょう。

そして、一度知ってしまうと知らなかった頃の自分には戻れません。荒治療的ですが、真実を知ると今の動物性食品に対する見方が変わり、台所から動物性のものをすべてなくしたいと感じるはずです。

ただし、畜産動物の扱われ方のドキュメンタリーはトラウマを生むくらいの衝撃なので最後の最後でよいかもしれません。

ベジタリアン移行のヒント

さて、菜食主義になるためのさまざまな方法がわかったところで、菜食主義を成功させるための秘訣を紹介したいと思います。

自分の考え方や価値観を確認する

ベジタリアン食に移行するのは難しい、チーズやベーコン、ケーキをもう食べないなんて考えられない、と個人的に思っていませんか?(ネタバレ:できますよ。何でもベジタリアンバージョンがあります)

生まれてからずっと続けてきたこと、そして周りのほとんどの人が続けていることを変えるのは少し怖いかもしれません。

私たちは慣れ親しんだものを欲しがりますが、最初の数週間で乗り越えることができます。制限するのではなく、「置き換える」ことを意識すれば、ベジタリアンになることがより現実的に思えるようになるでしょう。

知識を得ることが鍵

ベジタリアン食に移行するのは難しい、チーズやベーコン、ケーキをもう食べないなんて考えられない、と個人的に思っていませんか?(ネタバレ:できますよ。何でもベジタリアンバージョンがあります)

生まれてからずっと続けてきたこと、そして周りのほとんどの人が続けていることを変えるのは少し怖いかもしれません。

私たちは慣れ親しんだものを欲しがりますが、最初の数週間で乗り越えることができます。制限するのではなく、「置き換える」ことを意識すれば、ベジタリアンになることがより現実的に思えるようになるでしょう。

知識を得ることが鍵

これは実際よりも退屈に聞こえるかもしれません。しかし、なぜ動物性食品(およびその他の動物搾取の形態)をやめるのが良いのかについての情報がなければ、変化を始める動機は得られないのではないでしょうか。そういった情報にアンテナを張ることは大事なことだと考えます。

ベジタリアンの最終形は完全菜食主義(ヴィーガン)

ベジタリアンからさらに進みたい方はヴィーガンを検討してみてもよいでしょう。完全菜食主義は倫理的な考えから、食事制限だけでなく、革を着ない、動物園に行かないといったライフスタイルも含まれます。しかし、このトピックに足を踏み入れ始めると、現代的な生活をする上ですべてが少し難しく、底なし沼のように思えるかもしれません。

多くの専門家は、まず食生活を変えることから始めることを提案しています。資本主義の世界に生きている以上、搾取の存在は否定できません。そして、物を申さない自然環境、動物、そして立場が弱い生産者、が搾取されている対象です。

このような社会を変えるために私たちができる一歩として「消費の仕方を変える」という方法があります。消費者である私たちはお店で何を選び、何にお金を使うかを変えることによって、未来にポジティブな影響を与えることができるのです。小さいですが、動物や環境(そして健康)に対して最も大きな影響を与える方法であるといえます。

まとめ

ベジタリアンの考え方は人それぞれであり奥が深いもの。ベジタリアンの知識を知ったことでより考えさせられることが多くなった方もいるかと思います。しかし、無理やりベジタリアンになる必要はありません。少しづつ、ちょっとした時に興味を持ったら始めてみればいいのです。気になったことはベジタリアンの知識もある私に是非ご相談してみてくださいね!

What's Your Reaction?
いいね!
0
うーん、、
0
おもしろい
0
なるほど!
0
共感!
0

© 2021 HASYOGA Magazine. All Rights Reserved.